違いを適切に把握する|羽田空港で予約から利用も│レンタカーを移動手段に

羽田空港で予約から利用も│レンタカーを移動手段に

違いを適切に把握する

夫婦

レンタカーといえば、長距離のドライブに出かける際に使うイメージでしょうか。引っ越しの際に軽トラックをレンタルする人もいるでしょう。追加料金を支払った場合は、路上での乗り捨てが可能ですが、基本的には借りた店舗に返します。まとまった時間でのレンタル、返却場所が固定というのが、レンタカーの特徴といえるでしょう。最近はこうした特徴を改善したレンタカーが人気を博しています。カーシェアリングという名前で呼ばれていますが、レンタカーと実質同じです。違うのは、使う時間が短いこと、返す場所が複数ある駐車場ということです。ちょっとした買い物に出る際に使う人が多いようです。30分の買い物でわざわざ遠くの店舗に行きたくないため、近所の駐車場に保管された車を利用するのが便利という理由で人気なのです。

カーシェアリングの使い方をまとめておきましょう。レンタカーと少し違うのは、車のキーの管理方法です。レンタカーの場合は店舗で管理されており、店舗で鍵を受け取ります。カーシェアリングの場合は、スマホアプリを使って開錠するため、鍵の受取が不要です。このため、事前にカーシェアリングのサイトに会員登録が必要です。実際に使う際には、事前に使いたい時間帯、車種をネットで予約します。自分の家から一番近い場所の車を予約できるのがポイントです。あとは従来のレンタカーと同じです。気になるのは、ガソリンでしょう。満タンにしてから返却するかは利用するサービスによって違います。利用する前にサイトで確認しておくと帰りに慌てずに済みますね。